元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

教員の変形労働時間制に対して。

仮に定時が19時になるとしたら…。

 

保育園へのお迎えどうすれば?子どもと過ごす時間はどう保証してくれるの?という疑問。不安。

 

人が帰る時間を勝手に決めてくれるな(怒)と思っています。

 

たぶん教師なら誰も喜ばないこの制度。人によってライフスタイル、ワークスタイルが違うんだし。

 

じゃあフレックス制にしたらどうだろう、と思いました。

 

例えば…

 

朝は早めに出勤した。1時間。

 

その分早めに帰ってよし。今の定時は16時45分なので、そこから引く。

 

またはどうしようもなく1時間残業してしまった場合。別の日は1時間早く帰っていい、とか。

 

最終的に、年間通じて決められた労働時間を満たしていればいいんじゃないか。教員の賃金は、みなし給(というのか?)でしょう??だから最終的に労働時間を満たせば問題ない。

 

ちなみにあくまでも年間で換算すべし。週とか月じゃダメ。絶対超勤しまくるから。

 

タイムカードでも何でもいいから、ちゃんと働いた時間が見える化されていて、「年間これだけ働くよ。今のあなたはこれだけ働いているよ。残りの勤務日から換算すると、1日これだけ働けば年間の労働時間を満たすことができるよ。」

 

と、詳しく管理されていれば分かりやすくていいかもしれない。

 

こういう形の制度なら歓迎します。午前授業の日とか、何も気にすることなく帰ることができる。早く出勤した分、早く帰れるとか嬉しい。

 

おお!我ながらナイスアイディア!お国のお偉いさん!行政の方!採用してくれませんか?!

 

でも…教師の業務過多は全く解決されていない。働き方改革ってこういうこと??

白魔法と黒魔法

教員いじめに関して。

 

色々な記事を見ていると、ちょくちょく出てくる「能力がある」という言葉。

 

能力ってなんだろう?

 

子どもたちは出会う教師によってかなり変わる。時には魔法にかかったかのように良くも悪くもガラッと。

 

例えば

 

大人の力で子どもたちを支配して、一見統率されたクラスを創り、大人の言うことに対しての従順で、個性が死んだ子どもたちを育てる。

 

これは即効性が特に高く、ガラッと変わることが明らかで見えやすい。

 

でもこれって黒魔法。これを記事のように能力と呼び評価しているのであれば、学校自体が真っ黒です。もう終わってる。

 

対して白魔法。

 

本当に子どものことを考えて、個が生き生きと。ぐんぐんと伸びる環境を創る力。そんな授業ができる力。

 

ざっくりと表現したれど、これが本当に能力があるということなのではないでしょうか。

 

黒魔法に騙されてはいけない。ニセモノ教育だよ、これは。

 

 

 

行けない。

フリーティーチャー行けない!なんだこの時間のなさは!

 

と、自分の仕事の下手さを嘆く今日この頃。

 

とはいえすること多いのは事実。頑張れ先生。とりあえず臨採の立場だけれども学校の業務改善については意見しようと思っています。でっかいのは通知表廃止。

 

さらば通知表!となれば嬉しい。成績をどうしても知りたいのなら、要録見に来て♡

 

来週は学習発表会。

 

月曜は振替休業日。

 

フリーティーチャー行くぞっ!!

卒業生が会いに来てくれる喜びは何にも替えがたい。

今勤めている学校は、前前任校。卒業生を2年連続で送り出して異動。2回目の卒業生はもう高校3年生。

 

本日はPTA行事で土曜出勤。

 

7人も遊びに来てくれた…。

 

嬉しすぎてずっと話してた(笑)

 

保護者の皆さん、全然参加しなくてすみません。もうそれどころじゃなくて。

 

何年も経って会いに来てくれるって、教師冥利に尽きるというか。

 

もう嬉しい以外に言葉が出ない。いつもより酒が美味い。

 

 

カレークエストとその後

地図を作り、ミッションを作り臨んだカレークエスト!

 

結果は…

 

閉店していた!!

 

電話したら「現在使われておりません!」というアナウンスが流れたので、怪しいなぁと思っていたのですが、やはり。

 

でも地図を頼りに店を探して歩くことは楽しかったようで、こうした活動は当たりだという感覚が得られました。

 

ここ最近は「何しようかなぁ〜」と言うことが増えてきており、ゲーム以外の何かを探そうとしている様子が見られます。

 

カレークエストのおかげかどうかは分かりませんが、新しい自分を求めているのかもしれません。

 

自分で見つけられないならこっちから選択肢を示すのが大人の役目!こんなのどう?と言える準備をしていこうと思います。

 

ふぅ…。ブログも滞ってるな。担任は忙しいです。頑張れ自分。子どもたちが待ってる。

TTだったのに担任になった

むぅ。

 

どの現場でも抱えている人材不足。

 

TTという条件で臨時採用を受けたのですが、一人担任が休んでしまいました。

 

平日に行っていたフリーティーチャーも行けず。やっぱり担任は忙しい!

 

でも…楽しんでいる自分がいるのも事実。

 

くそ〜。もっと時間がほしい。

 

どこへ向かってるんだ俺は…。

カツカレーを成長に繋げたい。

さて、ここ最近のフリーティーチャー。

 

これまでは、何をしていてもずっとyoutubeをつけっぱなし。観ていてもいなくても関係なし。一つの動画が終わったらまた次を。というサイクルでした。

 

そんな状態を少しずつ脱しつつあるのか、動画と動画の間に休憩時間を取れるように。おそらくyoutubeへの意識が薄まりつつある。という感じ。

 

夏休みの宿題も少しずつ進めています。youtube観ながらが多いですが、自ら止めることができるようにもなってきました。集中力の差は明らか。自分でもそれを感じているようです。

 

学校へ足が向くようにもなってきているようで、放課後に担任の先生や養教の先生とお話ししてくるみたいです。

 

そんなこんなでさらに大きく一歩進めそうな。いいきっかけを見付けました。話していると発覚しました。

 

カツカレーが好きなのだそうです。

 

f:id:mr-shuhu:20190908102321j:plain

 

これだっ!!!!!!

 

即検索。周辺のカレー屋さん。

 

あるじゃないですか~。徒歩15分圏内。

 

今度一緒に行ってみない?と誘ってみると本人もその気!その日1番の笑顔を見ました(笑)お母さんのGO!もいただき、準備OK。

 

私の意図としては…

①とにかく外へ出る!

②外へ出ることでゲームやyoutubeと離れる時間を作る。

③お店で者とふれ合う。

④お金の扱いについて知る。

 

ふむ。家の中ではできないことばかり!できれば注文や会計も自分でできればなぁ。地図を渡してRPG感覚でお店を目指すのも面白い。帰りに公園へ行くのもGOOD!

 

さぁ楽しみが増えたぞ!期待しちゃうな~。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!なかなか更新できずでいかんなぁと思いますが、少しずつ読者さんが増えていることに感謝!facebook等でのシェアもよろしくお願いします。その「ポチッ!」が日本の教育を変えるかもしれない?!