FTこっしぃの興育研究所

興味の興で興育!教えるんじゃない!子どもの興味が子どもを育てるんだ~!!

フリーティーチャーのこと

サードプレイス

今日はこの書籍から。 友達ゼロで不登校だった僕が 世界一ハッピーな高校生になれたわけ 作者:よしあき 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/12/26 メディア: Kindle版 フリーティーチャーとして読まずにはいられないタイトル。 著者が不登校になるまで…

できることからコツコツ

行ってきましたフリーティーチャー。 またまたゲーム三昧だったのですが、今回はでっかい収穫あり! たまたまなのですが、お子さんから 「クイズを出し合おう!」 と、提案が。ゲームをしながらクイズを出し合うことになりました。 いやぁ恥ずかしながら思い…

好きこそものの上手なれ ~興育という考え方を提唱する~

これまで色々と… 学校では吠え。 ブログでは愚痴り。 でも何も変わらなくて。結局何だったんだろう感のあった自分ですが。 ようやっと自分の考え方が固まりつつあるかな、と。 言葉はまだこれで良いのか悩むところですが…。 興味で子どもを育てる、『興育』…

子どもが変わる、課題の捉え方。

行ってきましたフリーティーチャー。 昨日は4時間ゲーム漬け。好きだなぁにゃんこ大戦争。 いいんです。私がいない時間に随分と頑張っているようです。なので私といる時間がお楽しみでもいいんです。 新学期。学校までは行けていませんが、道のりの半分まで…

習うより慣れよ

娘と今シーズン初スキー! メキメキ上達する娘の姿が嬉しい。 最初は「怖いー。」なんて言っていたのですが、やっぱり何度も滑ると上達するもの。 これぞ習うより慣れよ、ってやつでしょうか。 あれこれと指導するよりも滑らせたほうが上達は早いですよね。…

生きる知識と生きない知識

前回の続き。 『知識』先行の教育。覚えるところからスタート。そこから何かを考えるというスタイル。私は、大して興味のないことを学ばせられるというイメージをもっています。 よく「意欲づけ」といった言葉を使って子どもたちが興味関心をもてるよう道筋…

理想の教育を勝手に語る

行ってきましたフリーティーチャー。今回は朝から夕方まで!7時間滞在!初の試みでした。 ところで、「学校で学んできたことで、社会に出てから役に立ったことは?」と質問されたらどんなことを思い浮かべますか? もしかすると「?…。なんかあるかな…。」と…

ああ担々麺

今日は久しぶりに妻とショッピングへ行ってきました。子どもたちは保育園。ごめんねっ!! ランチは妻と私のお気に入りの担々麺を!! そしていつもの辛い担々麺を注文したのですが… 「?」 美味しくない…。ぬるい。味が薄い。どういうこと? 自分が変わった…

やっぱり個

私が今フリーティーチャーしているお子さんは、ゲームとYou Tubeが好きです。それらに一日の時間のほとんどを費やしています。 学校へはかれこれ1年近く通えていません。 一般的な感覚から言うと「大丈夫?勉強は?」となるでしょう。 が、この子は計算が速…

自由研究で学び方を学ぶ!

さてフリーティーチャーのプラン。 どうやら生徒さんが動物に興味があるのだと最近の会話から推測。 「チーターの足の速さって…。」「カバってあんな体だけど足は速いらしいよ。」 足の速さにフォーカスした話ばかりだったけれど、どうやら動物に興味がある…

ジュマンジ!!

頑張っています、フリーティーチャー。 週に1回は必ず行っています。本当はもっと回数増やしたい…。 最近は自分から算数のプリントに取り組めるようになり、「宿題だよ〜。」と私が授けたものはほとんどできるように。もともと勉強は苦手ではないので、要領…

続けるのか。辞めるのか。

迷う。 担任は楽しい。 そして人が足りなくて困っている学校。 でもフリーティーチャーも…。 どうすればいいんだ…。葛藤中。 あと一週で結論を出さねば。

一つの成長がきちんと見えるから個を見ることは面白い。

最近のフリーティーチャー。 ずっとゲームとYou Tube離れられなかった生徒さんが学校からもらった算数のプリントを取り組むことが習慣化してきました。 始めたての頃はプリントをしながらもYou Tube。私から宿題を出すことなど現実的でなく、その日に2,3問を…

学校ではできない?!どうかな。

前回のフリーティチャー。 小2ということもあり、かけ算を学習する時期です。なんとなくこれがいい、ということで、4の段に挑戦! まぁ九九カードなんか見向きもしていないから手出しができないだろうと思っていたのですが、「とにかく4をたしていけばいい…

学べよ、教師!

教師って時代の最先端を行くべきと思うんですよ。 例えば小学校というカテゴリなら10年後に社会に出る子どもたちと過ごしているわけで。 10年後を考えることのできない、頭が化石化した大人に何が教えられると?? 昔自分が受けてきたような授業をしている教…

「好き」を「スキル」に

好きこそものの上手なれ、でしたか? 学校では育たないですよね。子どもの「好き」は。なんででしょう。 やっぱり押し付け教育だからかなぁ。 選択肢の余地があるとか。もっとオープンに物事を捉える機会があるとか。 押し付けられてそれに従えば楽だから、…

日常のあちこちに潜んでいるのかもしれない。

行ってきましたフリーティーチャー。 今回は目指せハロウィン、ということでお買い物にトライ! 飾り付けをしたり、料理をしたり。なんてことを想定していたのですが、できたのは飾り付けのみ。 でも家を出て、自分で飾りを選び会計をして、家を飾り付ける。…

行けない。

フリーティーチャー行けない!なんだこの時間のなさは! と、自分の仕事の下手さを嘆く今日この頃。 とはいえすること多いのは事実。頑張れ先生。とりあえず臨採の立場だけれども学校の業務改善については意見しようと思っています。でっかいのは通知表廃止…

カレークエストとその後

地図を作り、ミッションを作り臨んだカレークエスト! 結果は… 閉店していた!! 電話したら「現在使われておりません!」というアナウンスが流れたので、怪しいなぁと思っていたのですが、やはり。 でも地図を頼りに店を探して歩くことは楽しかったようで、…

TTだったのに担任になった

むぅ。 どの現場でも抱えている人材不足。 TTという条件で臨時採用を受けたのですが、一人担任が休んでしまいました。 平日に行っていたフリーティーチャーも行けず。やっぱり担任は忙しい! でも…楽しんでいる自分がいるのも事実。 くそ〜。もっと時間がほ…

カツカレーを成長に繋げたい。

さて、ここ最近のフリーティーチャー。 これまでは、何をしていてもずっとyoutubeをつけっぱなし。観ていてもいなくても関係なし。一つの動画が終わったらまた次を。というサイクルでした。 そんな状態を少しずつ脱しつつあるのか、動画と動画の間に休憩時間…

個に寄添えば必ず伸びる。

前回の記事では引き算1問分の大きさについて書きました。 やっぱね。やっぱりですよ。 ドドンと前進。 火曜日。フリーティーチャーしてきました。放課後での訪問だったので、2時間くらい。 一緒にマイクラをして。その後は算数1問というプランを立てました…

フリーティーチャー実践始まりました。

大変長らくブログを放置していた!! サボっていたわけでもなく…いえ、サボっていましたね。なんかすいません。 突然ですが、フリティーチャー始まりました!小学2年生の男の子! 学校いきにくくなってしまった、ということで、連絡をいただきましたよ〜。感…

こっしぃ 動きます。

色々とあったけれども。 人に迷惑をかけながらも。 やっぱり最後に決めるのは自分。 やりたいことやります。 動きます。詳細はまた。

色のある学校と。そして先生と。  ~学校再生を願って④~

「自分はこういう人間です。」「これが苦手です。」「得意なことはこれです。」と言えるでしょうか。 日本ではそういうことを堂々と伝えること、あまり多くないですよね。 みんな一緒でみんないい。そんな文化がある日本。それが普通。 でも、それが子どもの…

自由研究こそ最強の学び方の入り口  ~学校再生を願って②~

長期休みになると親御さんと子どもたちを悩ませる自由研究。 はっきり言って、なくなればいいと思います。 いやいや。タイトルと違うじゃん、と思うなかれ。 学校が今のままなら、という話です。 というのも、今の学校は自由研究ができる子を育てていないか…

学校再生を願って①   ~義務教育ってどこまで変えられる?~

正直、教育関連の法制度には詳しくないです。というかそもそも興味がない。 法を根拠に自分の考えを述べたくはないのです。 かつて私が主張したことに対して 「いや、指導要領では~~。」と言って反論する人がいたのですが、私が大事にしていたのはそこじゃ…

”自分科”仮想授業① ~土偶を販売するならば~

さて。まだフリーティーチャーとして仕事がないため(悔しい)、どんな授業をしようか考えてみました。 対象 歴史や考古学が好きな子。興味のある子。 テーマ 土偶を販売するならば 授業解説 土偶って不思議な形をしているなぁ。これって何のため?という疑…

模索期の娘にフリーティーチャーしてみる  ~たったの一手で激変した娘の話~

娘(5)はYAMAHAとポンポンダンスを習っています。他に好きなものは工作。バドミントン。体操系の運動。 最終的にどんな方向に向かっていくのかなあ、と楽しみを感じながら付き合っているところです。 色々と手を付けて楽しんでいるところなのですが、現在Y…

新しい教師の働き方を提案する  ~フリーティーチャー戦略~

私は今、子育て世代であって。 5歳の娘と3歳の息子がおります。 夫婦で小学校教師をしていると時間がない!! 朝は7時半に保育園へ。お迎えは遅くて18時半。 11時間も預けっぱなし。 しかも朝は「早く食え~~。急いで準備してくれ~~。」 そして夜…