元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

フリーティーチャーのこと

フリーティーチャー実践始まりました。

大変長らくブログを放置していた!! サボっていたわけでもなく…いえ、サボっていましたね。なんかすいません。 突然ですが、フリティーチャー始まりました!小学2年生の男の子! 学校いきにくくなってしまった、ということで、連絡をいただきましたよ〜。感…

こっしぃ 動きます。

色々とあったけれども。 人に迷惑をかけながらも。 やっぱり最後に決めるのは自分。 やりたいことやります。 動きます。詳細はまた。

色のある学校と。そして先生と。  ~学校再生を願って④~

「自分はこういう人間です。」「これが苦手です。」「得意なことはこれです。」と言えるでしょうか。 日本ではそういうことを堂々と伝えること、あまり多くないですよね。 みんな一緒でみんないい。そんな文化がある日本。それが普通。 でも、それが子どもの…

自由研究こそ最強の学び方の入り口  ~学校再生を願って②~

長期休みになると親御さんと子どもたちを悩ませる自由研究。 はっきり言って、なくなればいいと思います。 いやいや。タイトルと違うじゃん、と思うなかれ。 学校が今のままなら、という話です。 というのも、今の学校は自由研究ができる子を育てていないか…

学校再生を願って①   ~義務教育ってどこまで変えられる?~

正直、教育関連の法制度には詳しくないです。というかそもそも興味がない。 法を根拠に自分の考えを述べたくはないのです。 かつて私が主張したことに対して 「いや、指導要領では~~。」と言って反論する人がいたのですが、私が大事にしていたのはそこじゃ…

”自分科”仮想授業① ~土偶を販売するならば~

さて。まだフリーティーチャーとして仕事がないため(悔しい)、どんな授業をしようか考えてみました。 対象 歴史や考古学が好きな子。興味のある子。 テーマ 土偶を販売するならば 授業解説 土偶って不思議な形をしているなぁ。これって何のため?という疑…

模索期の娘にフリーティーチャーしてみる  ~たったの一手で激変した娘の話~

娘(5)はYAMAHAとポンポンダンスを習っています。他に好きなものは工作。バドミントン。体操系の運動。 最終的にどんな方向に向かっていくのかなあ、と楽しみを感じながら付き合っているところです。 色々と手を付けて楽しんでいるところなのですが、現在Y…

新しい教師の働き方を提案する  ~フリーティーチャー戦略~

私は今、子育て世代であって。 5歳の娘と3歳の息子がおります。 夫婦で小学校教師をしていると時間がない!! 朝は7時半に保育園へ。お迎えは遅くて18時半。 11時間も預けっぱなし。 しかも朝は「早く食え~~。急いで準備してくれ~~。」 そして夜…

”自分科”にしよう  ~フリーティーチャー戦略~

フリーティーチャーは 「学校の先生が家に来る!」という学習スタイル。 家庭教師でも塾でもない、と住み分けしています。 教師の役目って教科学習だけじゃないんですよね。 きちんと「人」を育てなくてはならない。 でも、集団生活が主の学校ではなかなか個…