元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

子育て

教師の視点で子育て!バカ親じゃないぞ。親バカなんだ!

建前を使いこなす娘

日曜日、うちの子たちが近所に住むAちゃんBと一緒に公園へ行ってきました。 戻ってくるとCちゃんの姿が。 それから我が家の周りで遊んでいたのですが、 娘「Cちゃん、ちゃんとお母さんに言ってこないとダメだよ。帰ったほうがいいよ。」 確かにCちゃんは公園…

模索期の娘にフリーティーチャーしてみる  ~たったの一手で激変した娘の話~

娘(5)はYAMAHAとポンポンダンスを習っています。他に好きなものは工作。バドミントン。体操系の運動。 最終的にどんな方向に向かっていくのかなあ、と楽しみを感じながら付き合っているところです。 色々と手を付けて楽しんでいるところなのですが、現在Y…

よくぞ気づいた。天才だ。

先日、美唄市へ花火を見に行きました。 ※私は病に倒れ、非参戦。 花火を見ていた娘が一言。 「音が遅い。」 光の速さと音の速さ。花火を見て違和感を覚えたようです。 こういう気付きが天才的!!こういう気付きや疑問に大人が一生懸命応えたい。 今度は飛行…

最近の息子のアウトプットっぷりが天才的過ぎる  ~インプットしたことを8割アウトする息子を褒めまくる~

よくしゃべる。一人でも何でも全くお構いなし。とにかくしゃべる。そんな息子です。 公開直後に観てきました。ドラえもんの映画。 月面探査記、ってタイトルにあるんですが、当然意味も分からず息子はインプット。でもあちこちで使いまくられる月面探査機と…

まさかこんなものまで作ってしまうとは ~いよいよ折り紙で得た技術を活用してオリジナル作品を創り出した娘~

折り紙が好きな娘(5) 保育園であれやこれやと作っては持ち帰ってきます。 メダルなんか、もう何も見ないで作ることができます。複雑な形に見えるけれど。すごいと素直に思います。 そんな娘が画用紙をオリオリしていると思ったら… 何か分かりますか?ピア…

そうか…。お前もか…。 〜春に芽生えるのは植物だけではないようだ〜

昨日は我が北海道も体感20度超え! 習い事へ行った娘と妻。残された息子と私。 公園行く以外何をしろと!?(「いや、掃除機かけろよ。」と、私の中のリトルサムライが言ったのでそれだけはなんとかこなしました。) ついに開放されたブランコ。 ※雪国はブラ…

5歳ってこんなにすごいの?いや。天才なのかもしれない。

娘の作ったこいのぼりです。途中ですが。 もともと創作活動が好きな娘なんですけど、今回の作品は本当にびっくり。 ちなみにこれは家で改めて作ったもの。本当にすごいのは保育園で作ったときのこと。 聞いた話なんですが… 保育園で「こいのぼりを作ろう!」…

ああああああああ…。やっちまってる子育てだ。ダメ。ゼッタイ。よい親は真似してはいけない。

まぁ~~片付けのできない息子(3) 袋や箱を見付けては自分のおもちゃを詰め込んで放置。片付けるのは私。そして光の速さで復元する息子。しかもちょっと多く盛る。筋トレ後の長回復のようです。 当たり前なんですけどね。 でもその当たり前をきちんと受け…

代車の車窓から 〜娘の姿に涙した話〜

子どもたちを保育園に預けて帰宅。 ロタウイルスから復帰した娘はちょっと嬉しそうでした。いいことです。 さて。私は愛車が車検のため、近くの工場へ。 帰り道。 見てしまった。 娘のクラス(縦割り)が公園に向かって歩く姿を。 年長さんになった我が娘が…

これが水を得た魚か!!紙粘土と絵の具を得た娘(5)

娘がロタウイルス…。やられたぜ。かれこれ5日間は自宅監禁。なんもできない数日間。 が、こんなことのために仕事を辞めたようなもの。娘のそばにいられることが喜びなのです。 さて、腹痛と下痢ピーピーの数日間を経て、ようやく快復してきた娘。 さすがに…

登園の間にフィジカルトレーニングをする意識の高い子どもたち。

ただ歩いているように見えますが…。実は縁石の上を歩いています。 バランス鍛えてます。 こうして遊びながら体を鍛える!! ただの登園時間でも子どもに与えられるものはあるのです。

娘の成長を感じた登園時間

娘(5)はかしこい子だなぁと思う。バカ親じゃないぞ。親バカなんだ!! 4月でもうっすらと雪が積もる朝。住宅街を娘と息子(3)と歩く。 当たり前だが、日陰は雪があり、日向は雪がない。 娘と理由を考えてみた。 娘、即答。「お日様が当たってるからじ…

仕事を辞めると保育園へ送る時間すら楽しい

さて退職2日目。 朝の時間がとても長く感じられる。 3時に起床し、好きな事や家事をして。 5時から朝食の準備。早起きな子どもたちを迎える。 「早く食べなさい!」と急かすこともなく、おしゃべりや遊びをしながらすっかり冷めた朝食を少しずついただく…

春は曙。そして成長。

まだ雪の残る春の公園。 足元が悪いけれど新しい靴を履いて、張り切って遊んできました!! 息子(3)のコミュニケーション力や体力が高まってきたこともあり、娘(5)と一緒にできることが多くなりました。 地球遊具(名前知らん)で一緒に遊ぶ二人。 なん…

キラキラネームってどこからが基準なのか結局分からないから無くならない?

いわゆるキラキラネームってなんだ?最近はDQNネームとか言われる?(DQNって何?) 最近、自ら改名された方がいらっしゃいましたよね。本人の中にはかなりの葛藤があったのでしょう。 きっと親御さんもいろいろな願いを込めているはず。でも、大切なのは子…

親バカはいいがバカ親は駄目だ

子ども最高!というサムライズム。みんな親バカなサムライたちであった。身内については謙遜し、人前で褒めることはあまりないのが日本文化であるが、子どもに関しては別。ところ構わず褒めていたのだった。(以上、勝手なイメージ) 温泉に行ってきました。…

ガラクタはどんなおもちゃより高級

お菓子の空き箱に塗装のはがれた人形。 一生懸命かばんに詰める息子(3) 一見、捨ててもいいよなぁと思うものを楽しそうに、大事に扱っている。 なんか嬉しいです。 てもね。さぁ行くぞ!となってから10分以上かかるの、どうにしてほしい(笑)

投てき技術を偶然向上させた息子の遊び

やはり子どもは自由に遊ぶべきだ。家が散乱してもいい。一見ゴミと思えるものでも、それを駆使して新しいものを生み出すことができるのが子どもだ。それを見守るのがサムライズム。子どもイズフリーダム!!! 見てください、これ。 おもちゃの電子キーボー…

切なさを乗り越える力をください

サムライには辛いことがあってもぐっと耐え忍ぶ強い心があった。また、愛情をもって育てた愛刀が折れてしまっても、「それもまた運命」と受け入れる懐の広さ。また育てていこうと前向きに考える思考。これがサムライズム。 保育園へ子どもたちを迎えに行くと…

シングルマザー、ファザーでもいいんです

サムライは家族全員で子どもを愛し、育てていた。生活の中心は子どもであり、子どもに対して自分の時間を注ぐことが当たり前であった。(以上、勝手なイメージ) 当たり前ですが、親の愛情って大切です。 これでまでの小学校勤務を思い返してみると、平均し…

「1回」を一緒に喜べる大人になれるか

サムライは子どもの成長に常に目を向けていた。「ちょっと背伸びたか?」「その作業速くなったなぁ!」などなど。その観点は細部まで及び、大人の感覚では小さなものであっても、その成長を一緒に喜んでいた。(以上、勝手なイメージ) 子どもって小さなこと…

格安すぎて驚く

1時間60円。 最寄りの体育館は車で15分。 娘はバドミントンに励んでいます。 息子は水筒ぶら下げてウロウロ。 休日の習慣になりそうだー!お得ちゃん!

興味をもったら、盛ったらいい。

サムライが大事にしていた子どもの興味。決して押し付けることなく、子どもから自然発生した思いを大いに応援し、背中を押していた。(以上、勝手なイメージ) 以前も子どもの習い事についてはブログ記事にしていたのですが改めて。 https://www.yururi-life…

もはやゲームは法で規制すべきところまできている

サムライと言えど人の子。心の強さには個人差があり、弱い部分に付け込まれてしまうと負けてしまうものだ。故に、昔から「~中毒」「~依存症」というものは存在し、家族を始めとする近しい人々を悩ませていた。(以上、勝手なイメージ) 危険です。ゲーム。…

子どもへの教育を焦らないこと

子どもには子どもなりに時間のリズムがある。あれをしたい、これをしたい、というのは子どもにとっての本能であり、学ぼうとしている姿勢だと受け取っていた。そんな子どもたちを見守り、可能な限り同じ時間を共有しようとするサムライたちなのであった。(…

高いおもちゃはいらない

サムライの時代は大自然が遊び場。目の前にあるものすべてが子どもにとっての遊び道具であり、自分たち遊び方を考えることで、創造力を養っていた。(以上、勝手なイメージ) 私、めったににおもちゃは買いません。誕生日くらい。 始めは楽しく遊んでいます…

子どもの習い事の正しい選び方

生活の中心は家庭であり、特に「子は宝」という考え方が当たり前である。そのため、家庭での仕事や体の鍛錬など、必要なこと以外は強要しない。子どもたちの興味関心を大切にしていたサムライたちであった。(以上、勝手なイメージ) あれは娘(5)が3歳だ…

子供の将来を考え、何に「投資」をするか決める②

短期的な目線ではお金は出さない、という話を以前の記事でさせていただきました。 今回は、じゃあどんな時にお金使うんだ?!という話。 うちの子、本格的に取り組んでいるわけではないのですが、バトンとバドミントンラケットを持ってます。おもちゃじゃな…

時間を大事にしているのに時間もお金も損した。

サムライは時間を大切にする。それは有限であり、何にも替えがたいものだと理解しているからだ。彼らの生活には無駄な時間は一切なかった。(以上、勝手なイメージ) 用があり、お出かけ。バスの時間ギリギリまでブログ執筆に勤しんでいた。ただ待つなどもっ…

子どもの未来を考え、何に「投資」をするか決める①

サムライは、自己を高めるための鍛錬はもちろん、常に家族や国のことを考えて行動をしていた。その根底にあるものは「未来」だ。自分がどうなりたいか。どんな子に育ってほしいか。更に高い志をもつものは、国の未来を常に見据えていた。(以上、勝手なイメ…