元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

学校ってやつは

個に寄添えば必ず伸びる。

前回の記事では引き算1問分の大きさについて書きました。 やっぱね。やっぱりですよ。 ドドンと前進。 火曜日。フリーティーチャーしてきました。放課後での訪問だったので、2時間くらい。 一緒にマイクラをして。その後は算数1問というプランを立てました…

フリーティーチャー実践始まりました。

大変長らくブログを放置していた!! サボっていたわけでもなく…いえ、サボっていましたね。なんかすいません。 突然ですが、フリティーチャー始まりました!小学2年生の男の子! 学校いきにくくなってしまった、ということで、連絡をいただきましたよ〜。感…

こっしぃ 動きます。

色々とあったけれども。 人に迷惑をかけながらも。 やっぱり最後に決めるのは自分。 やりたいことやります。 動きます。詳細はまた。

色のある学校と。そして先生と。  ~学校再生を願って④~

「自分はこういう人間です。」「これが苦手です。」「得意なことはこれです。」と言えるでしょうか。 日本ではそういうことを堂々と伝えること、あまり多くないですよね。 みんな一緒でみんないい。そんな文化がある日本。それが普通。 でも、それが子どもの…

自由研究こそ最強の学び方の入り口  ~学校再生を願って②~

長期休みになると親御さんと子どもたちを悩ませる自由研究。 はっきり言って、なくなればいいと思います。 いやいや。タイトルと違うじゃん、と思うなかれ。 学校が今のままなら、という話です。 というのも、今の学校は自由研究ができる子を育てていないか…

学校再生を願って①   ~義務教育ってどこまで変えられる?~

正直、教育関連の法制度には詳しくないです。というかそもそも興味がない。 法を根拠に自分の考えを述べたくはないのです。 かつて私が主張したことに対して 「いや、指導要領では~~。」と言って反論する人がいたのですが、私が大事にしていたのはそこじゃ…

教員採用試験と新人さんの育成方法を提案する②

前回の続き! www.yururi-life.work さぁ、採用になったフレッシュな先生をどう育てる?という話です。 小学校の場合です。 私が推すのは副担任制度です。 採用になって2年は相棒を副担任として付ける。 授業を見せたり見てもらったり。校務分掌も一緒にし…

”自分科”仮想授業② ~音が遅れて聞こえるのはどんなとき?~

さて。仮想授業第2弾。これはいずれ実践したいと思っています。 対象 花火を見て、光の速さと音の速さの違いに気付いてしまった娘(6)。 ※過去記事より www.yururi-life.work テーマ音が遅いのはどんなとき? 授業解説GWに花火を見に行った娘が、音が遅れ…

持っている道具を正しく使えるようにする方が大事だと思う。 ~取り上げるとゼロですよ~

headlines.yahoo.co.jp 確かに子どもにはあまり使ってほしくない言葉かなぁとは思います。 でも大人同士、親しい間柄だったら使いませんか?自分が使ってるのに…。 子どもだから、と懸念されるのは使い方を知らないからでしょう。 例えば大人に対して使って…

”自分科”仮想授業① ~土偶を販売するならば~

さて。まだフリーティーチャーとして仕事がないため(悔しい)、どんな授業をしようか考えてみました。 対象 歴史や考古学が好きな子。興味のある子。 テーマ 土偶を販売するならば 授業解説 土偶って不思議な形をしているなぁ。これって何のため?という疑…

授業は線で考える②  〜大事なのは数値化できない部分〜

前回の続きです。 左右の線、つまり教科・領域間の繋がり。 これ、すごく大事だと思うんです。 結局、各教科で重視されている力って、大人になって何か役に立った?と思うこと多くないですか。 例えば漢字の書取り。今となっては書く機会激減。あと、歴史上…

授業は線で考える①。 ~一話完結の物語じゃない~

学校の研究にずっと違和感を抱いていました。 どっかで授業を公開しますよ~、となったときに教師が一番気にすることは何だと思いますか? その1時間を「いい授業でした!」という社交辞令をもらって終えることなんですよ。 そのためにすることは、その1時…

レールは自分で敷くのがいい。

もうね。スタートからレールに乗せられているのではないかと。 人間、与えられすぎると自分では考えなくなってしまうものだと思いませんか。その方が楽だから。 することが全て決まっていて、その中で評価されて、上へ上へと送り出されて。 大人になって、 …

特別支援というけれど

苦手が多く、または大きく、困りを抱えている子を支えるのが特別支援。 でも逆に、上に上に伸びて行ける子を特別に支援しないのはなぜでしょう? ここまでできればOK!という基準を満たしていれば放置されて、可能性を広げるための支援がされない日本教育。 …

運動会へ行ったら見えた学校の闇②

前任校の運動会へ行ってきたときの話。第2弾。 子どもたちは喜んで寄ってきてくれるわけですよ。自分達の競技が終わった合間に。 離れて見てたのに、よく気付くなぁと思いました。嬉しいことです。 話してたら教頭が寄ってきて私に一言。 「あのさぁ、競技…

運動会へ行ったら見えた学校の闇

前任校の運動会へ。メインの目的は子どもたちに会うこと。 2か月ぶりに会う子どもたちは少し大人びていました。さすがは成長期の6年生。 なんだか10センチくらい身長が伸びた子もいました。子どもの成長ってすごいな~。 すごく歓迎してもらえたのですが…

新しい教師の働き方を提案する  ~フリーティーチャー戦略~

私は今、子育て世代であって。 5歳の娘と3歳の息子がおります。 夫婦で小学校教師をしていると時間がない!! 朝は7時半に保育園へ。お迎えは遅くて18時半。 11時間も預けっぱなし。 しかも朝は「早く食え~~。急いで準備してくれ~~。」 そして夜…