元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

サムライズムをもつと少々の「ムッ」は平気なのだ。

少しくらいムッとしても表には出さず。刀に手を添えるなど言語道断。むしろハハハと笑ってしまうくらいの心の余裕。これがサムライ。(以上、勝手なイメージ)

 

さて、お迎えに行った保育園にて。

 

参観の授業内容は親子でクッキングだそうな。

 

先生は「参観はお父さんが来るんですか?」とおっしゃる。

 

「目玉焼きにマヨネーズかけるんですか?」みたいなニュアンスだ。違います。私はソース派です。(どうでもいい)

 

ムッ!!さては「お料理をするのはお母さんだからきっとお父さんではないのだろう。しかし参観への出席希望には、お父さんの名前が書いてあった。きっと何かの間違いだろう。何もできない人に来られても困る。」と思っているな。(以上、勝手な推測)

 

確かにサムライの時代は料理は女性の仕事だった。しかし現代は違うのだ。我が家の料理番はこの私。男だろうと関係ない。

 

そういう考え方はもはや古いものとなりつつある。サムライズムをもっている私ではあるが、現代に生きる身として、性別や社会的地位による区別はしないようにしている。良くない。良くないですよせんせ~~~!!

 

 

「相談してみます。(ニコッ。)」

 

 

爽やかすぎるほどの笑顔で返答をした私。

 

帰ってから娘に聞いてみた。

 

私「親子クッキングお母さんとする?お父さんとする?」

 

娘「お母さんがいい。(即答)」

 

ガルルルルルルルルルルル!!!

f:id:mr-shuhu:20190217191010j:plain