元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

バイト先生もアリ?

退職願が受理されました。これで私は4月から主夫!

 

しかし早速、校長から非常勤の打診。

 

早いなぁ。でもそれくらい現場は切羽詰まっているということ。

 

時間できっちり仕事を終えることができて、これまでの自分の経験を活かせるならいいかなぁ、と思い「よろしくお願いします!」と返答しました。他にバイトもしてみたいケド。

 

ここでふと考えた。

 

非常勤で、授業ができる人を雇えたら担任業務が軽減されるなぁ、と。

 

現段階で、私の勤務する自治体の小学校では、正規と全く同様の業務内容を行う臨時採用という枠がある。そして授業の補助員的な枠もある。

 

この間の採用枠を作ってみては?

 

例えば「国語科非常勤」というような枠があれば、担任は楽になるし、上記したような臨時採用を雇うよりコストも低い。(ちなみに自分なら、音楽と図工を誰かに委ねたい…。)

 

授業と学級経営が密接に関連しているので、反対する人も多いとは思うけれども、人材によっては、専門性を生かすこともでき、教育効果は高いとも考えらませんかねぇ。

 

どうだろう。いつか提案できる機会があるといいな。もう少し考えてみよう。