元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

自慢☆まだ20代でもいけると思った34歳の自分

かつての人々は今よりも短命であった。寿命だ、という年齢を迎えた人でも、現代人でいうおじさん、おばさん、程度。その中でも特にサムライと呼ばれる人々は特に若々しく、実年齢よりも10歳以上若く見えた者もいた。(以上、勝手なイメージ)

 

 

先日、北海道大学の前を歩いて通ったんですよ。試験があって、不動産会社がアパマンの冊子を配布していたんですよ。

 

合格した人にはとても役に立つ冊子。住まいがある私には全く必要がない。むしろ、どんだけたくさん刷ってるんだ!資源を大切にしろ!と言いたいくらい。が、

 

通ると私にも差し出してくるではないですか。受験生じゃないって。

 

え。てことはまさかですよ。

 

受験生に見えた?!

 

私、1月に34歳になりまして、昔の写真なんか見るとオヤジになったなあ。」と思いしみじみ。

 

いやまてよ。でも同年代の人と比べると絶対若々しいぞ自分。高校生の時に買った服を今だって着られるんだ。

 

体重は大学生時代と変わらない。むしろ減った(筋肉は落ちた)。

 

体脂肪率は14%台。腹筋だって割れている。

 

そうか。まだいけるじゃないか自分。

 

はっ!そういえば体組成計では、体年齢24歳!!


f:id:mr-shuhu:20190225055418j:image証拠

 

そういえば!23歳のとき!!出勤時、勤務校の前にいたおばちゃんに「最近の高学年は大きいね~!」(私、175cm)と言われたことが。

 

いやぁ、なんか自分が体管理してきたことが実になって嬉しい。やっぱり自分はサムライだ。若いんだ。なんて思いながらさらに歩く。

 

 

おっ!2つ目の入り口。ここでも配ってるのか~。差し出されてももらいませんよ。私、20代に見えますが、34歳ですし。もう家だって持ってます。

 

 

…。

 

スルー。

 

しっかり顔見てスルー。なんか恥ずかしいわ。切腹したい気分。

f:id:mr-shuhu:20190224154224j:plain