元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

そこに使う時間で得るものと失うものを考えたい

サムライは時間を大切にしている。その時間で他には何ができるのか。何を得られるのか、常に選択をしていたのだ。時間的余裕がないわけではない。本当にそれが必要なのか、時間というコストに見合ったパフォーマンスが得られるのかどうかを行動理念としていたのだ。(以上、勝手なイメージ)

 

ちょいと街へ買い物。何やら人気のカフェに行列ができていました。

 

わかる~!

 

コーヒーのために自分は並ばないけど…

 

わかる~!!

 

スイーツのために時間はかけないけど…

 

わかる~~!!!

 

私も並びますよ。ラーメン屋になら。

 

 

自分が何に時間をかけるのかってすごく大事なんですよね。

 

今回カフェに並んでいた人たちは、コーヒーやスイーツが目当てなのでしょう。または友人と共有する時間を大切にしている、とか。

 

ところで、私は「飲み会」というものにほとんど参加しません。

 

そこへの往復時間、飲み会の時間、出ていくお金…そこに見合った会は、自分にとってほんと少ないんですよ。職場の親睦会とか結構スルーしちゃってます。

 

ただの付き合いで飲む。惰性で飲む。飲み二ケーション?う~~ん。お酒を飲むことは好きだけれど、なんか違うな。

 

高校や大学の友人との集まりなんかは必ず顔出します。めったに会えない友人と会えるという価値がそこにはあるから。

 

有限である時間というものを、どう使うかは自分次第。でも、そこにどんな価値があるか常に頭に置いておきたいですよね。いかに自分にとって有益なものにするか考えるのがサムライズムですよ。