元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

また、うちの天才が成長してしまったようだ。  ~その一歩目を支えてやれるか~

保育園の帰り。ここ数日は温かいので公園へ寄ってから帰っています。

 

我が家の近隣は公園が多く、遊び場には困らない。

 

M公園は土地の周りが大きな岩で囲まれています。

 

大体1m間隔かな。

 

昨日はこれを飛んで飛んで飛びまくりました。

 

始めはおっかなびっくりだった娘でしたが、私と手を繋ぎ、何度も繰り返すことで自信をもちはじめました。

 

私「一人で飛んでみたら?この幅ならいけるよ~。」

 

娘「じゃあやってみる!」

 

 


f:id:mr-shuhu:20190418052835j:image

 

 

飛んだ!!!!しかもなんかかっこいい!

※写真は一人で飛べるようになって数回目のものです。1回目は近くで見守り。危ないもん。

 

すっかり自信をもった娘はその後、どんどん一人で飛ぶようになりました。

 

「ここならまだ遠いなぁ。」「ここならいける!」と、自分で跳べそうな幅を選んでいました。自己分析も◎。

 

しかしいくら娘が天才とはいえ、「やってみたら?」の一言でできたわけではありません。その前にはきちんと準備をしていました。

 

「今、お父さんは全然引っ張らなかったよ。」「ほとんど自分の力で飛んだね!」

 

手をつなぎながら掛けた言葉。これが効いたと思います。

 

私の言葉を蓄積して、大きな一歩をドーーーンと踏み出した娘。これからさらに遠くへ飛んでいきそうです。楽しみだ~~!!