元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

個に寄添えば必ず伸びる。

前回の記事では引き算1問分の大きさについて書きました。

 

やっぱね。やっぱりですよ。

 

ドドンと前進。

 

 

 

火曜日。フリーティーチャーしてきました。放課後での訪問だったので、2時間くらい。

 

一緒にマイクラをして。その後は算数1問というプランを立てました。

 

前回はプラス1問できたので今回も、と思っていたら…。

 

 

プラス8問もできた!!!!

 

 

苦手意識のあった引き算の仕方を理解できたようで、かなり勢いがありました。

 

「もっとやってみる!」と、火がついた様子。

 

前回のプラス1問が今回のやる気に繋がったことは間違いない!

 

しかも。しかもですよ。

 

私がいない日にも算数に取り組んだようです。お母さんから写真が送られてきました。

 

おぉ〜!!!!成長☆

 

 

やっぱり、個に合わせて支えることができたら、子どもは伸びる。学校ではどうしても集団に合わせなくてはならない時がある。これが難しさ。これが不登校の子を増やしてしまう原因の1つ。

 

とはいえ、学校はなかなか変わりません。システムも。人も。長い歴史をもつ組織ってのは変えるのは簡単なことではない。

 

フリーティーチャーが認可される方がよっぽどハードルが低いのではないか。そんなことを考えながら取り組んでいます。

 

さぁ今日も行ってきます。どんな計画を立てるかな?

 

 

読んでいただき感謝します!できればツイッターフェイスブックでの拡散をお願いします。フリーティーチャーの認知度をもっと高めたい!そして読んもらえることで私のパワーもアップします!!よろしくお願いします!