元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

教員の変形労働時間制に対して。

仮に定時が19時になるとしたら…。

 

保育園へのお迎えどうすれば?子どもと過ごす時間はどう保証してくれるの?という疑問。不安。

 

人が帰る時間を勝手に決めてくれるな(怒)と思っています。

 

たぶん教師なら誰も喜ばないこの制度。人によってライフスタイル、ワークスタイルが違うんだし。

 

じゃあフレックス制にしたらどうだろう、と思いました。

 

例えば…

 

朝は早めに出勤した。1時間。

 

その分早めに帰ってよし。今の定時は16時45分なので、そこから引く。

 

またはどうしようもなく1時間残業してしまった場合。別の日は1時間早く帰っていい、とか。

 

最終的に、年間通じて決められた労働時間を満たしていればいいんじゃないか。教員の賃金は、みなし給(というのか?)でしょう??だから最終的に労働時間を満たせば問題ない。

 

ちなみにあくまでも年間で換算すべし。週とか月じゃダメ。絶対超勤しまくるから。

 

タイムカードでも何でもいいから、ちゃんと働いた時間が見える化されていて、「年間これだけ働くよ。今のあなたはこれだけ働いているよ。残りの勤務日から換算すると、1日これだけ働けば年間の労働時間を満たすことができるよ。」

 

と、詳しく管理されていれば分かりやすくていいかもしれない。

 

こういう形の制度なら歓迎します。午前授業の日とか、何も気にすることなく帰ることができる。早く出勤した分、早く帰れるとか嬉しい。

 

おお!我ながらナイスアイディア!お国のお偉いさん!行政の方!採用してくれませんか?!

 

でも…教師の業務過多は全く解決されていない。働き方改革ってこういうこと??