元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

読めることが活きる力に

 

AIに負けない子どもを育てる

AIに負けない子どもを育てる

 

 

 

まだ読んでいる途中ですが。

 

高学年算数やってると特に思うのです。

 

数直線を使って立式!という思考が大事にされている単元がいくつかあるのですが、それ以前に問題文を読み解いて数直線を描くことができないなぁ、と。

 

読めなきゃ算数できません。

 

ちなみに社会も同様。語彙力なくて、社会的事象が理解できない。

 

理科もそう。読めないから書けないパターン。これ、関係あると思います。

 

「流れる水は土地をけずり、運び、積もります。」

 

いやいや。主語変わってますから!

 

悩みますね。どうすれば良いのやら…。

 

 

 

この本の中に読解テスト載ってます。

 

やってみたらズタボロでした。がっかり。泣ける。

 

 

 

難しいんだけれども、読むということが知識として得られる本です。確かに子どもたちに必要だなぁと思うことばっかり。

 

読むべし!読むべし!