元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

学ばせたいより学びたい

大人の「学ばせたい」と子どもの「学びたい」

 

どっちが大事だと思いますか?

 

ちなみに学校の授業は前者を大切にしているように思います。子どもの思いよりも大人の思い。

 

例えば理科の実験では始める前に制限を加える人が多んです。

 

事故を防ぐためならいいのです。でも違うこともあって、子どもの思考が散らばるのを防ぐためでもある。

 

いやいや。散らばったのをまとめるために教師がいるわけで。そもそも散らばらないようにレールを敷くのはなんか違う。

 

時間的制約があるのは分かります。「そんなに長い時間、実験できないよ〜。」って。

 

それは面白みのない単元を真面目にやりすぎだから。面白くないものは面白くない。チャチャッと終わらせればいいのに。変なところ真面目だから学校の働き方改革も進まない。

 

面白くなさそうな単元を面白いものにするのは教師のスキル。それは分かる。でもそれ以上に子どもの「面白い!やりたい!」を優先すること、大事じゃないかなぁと思う今日この頃。