元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

学校ではできない?!どうかな。

前回のフリーティチャー。

 

小2ということもあり、かけ算を学習する時期です。なんとなくこれがいい、ということで、4の段に挑戦!

 

まぁ九九カードなんか見向きもしていないから手出しができないだろうと思っていたのですが、「とにかく4をたしていけばいいんんだよね?」と言い、あっさり攻略。計算力が高い。

 

文章問題は4×8になる問題。パッと4×8ができないと判断したのか…

 

 

ふと「8が4つでも一緒だよね??」とつぶやく…

 

 

いやいやいや!!どっから出てきたそれ!?交換の法則をどこかで得たのかなんなのか。

 

極め付きは別の問題。2の段に取り組んでいたところ、式が2×7になる文章題に遭遇したら…

 

 

「2が5個で10。残った4を足して14」と考えたそうです。まじか。

 

すごくないですか?どこからか得た知識、スキルを駆使する力。言葉にして表現する力。むっちゃ高い。

 

もし学校で九九を学習していたらこうはならなかった可能性は高い。

 

これって学校では身に付きにくいかも。始めに九九をごそっと教わるから。九九を覚えることよりこういう考え方できる方が大事じゃないかなぁ。