元教師×主夫=親バカ。でもそれがいい。

バカ親じゃないぞ!親バカなんだ!子育て最高!楽しもう!

答えは子どもの中に

個人懇談を終えまして。

 

いやぁ、怒られなくてよかった!!怒られるようなことはしていないつもりですが、やっぱり保護者の方とお話するのは緊張します。

 

やっぱりそれぞれ悩みを抱えているようで。

 

どうしたらいいのか悩みます〜って言う方がほとんど。

 

子どものことで悩むことって当たり前だし、むしろ楽観視しているのもどうかと思うのです。

 

そして見ているところが的確だなぁと思いました。

 

今のクラスの保護者の方々はおそらく教育レベルが高め。よく子どもたちを見ている。

 

集団の中で見せる姿と家での姿は別物の子が多いけれど、家での様子から学校での様子をちゃんとイメージできてました。

 

まぁだからこそ悩むんだと思うのですが、正直、一撃で何かを改善できる手立てがないのが教育。だって十人十色なんだもの。

 

だから言います。

 

答えはその子の中にアリ。

 

何をどうすれば変わる?成長する?改善するる?などなど。

 

参考になる育児本、教育本は世に溢れていますが、全て受け売りでやってみてもダメ。

 

ほんとにその子にマッチしてこそ効果あるんですよね。それが教育というジャンルの難しさで面白さ。