FTコシヤマンの興育研究所

興味の興で興育!教えるんじゃない!子どもの興味が子どもを育てるんだ~!!

人手不足の学校を救う策を考えてみた。

毎度読んでいただきありがとうございます。

 

さて、週の頭の計測を習慣づけたいヘルスケア。

 


f:id:mr-shuhu:20200406082524j:image

 

少々体重が上がっていますが、土日の食べすぎが原因。一時的なものなので気にしない。これはすぐ戻るやつ!

 

本日は娘の入学式。随分と立派になったもんだと嬉しく思います。

 

既に保育園ロスになっているのは以前の記事に記しましたが…

 

www.yururi-life.work

 

今日をきっかけに何か変わるのかなぁと楽しみにしているところです。

 

さて、子どもも保護者も心待ちにしている入学式ですが、始業式もあって学校や先生方はバタバタ。

 

ちょっと暗い話なのですが、先生方はとっても休みを取りにくい。

 

ある教師「すいません…。子どもが入学式なのでお休みをいただきたいのですが…。」

 

教頭「え?人足りないんだけど。悪いけど学年で対応して。」

 

このやりとりだけで学校が闇を抱えていることが分かるでしょうか。

 

先生方は、教師である以前に誰かの子であり親であり。

 

入学式に参列することすら「すいません…。」と言わないといけないんです。管理職に嫌な顔されることがあるんです。

 

ナニコレ。休みたいのに休みにくい。そりゃ病む人いるよっ。

 

どの業界でも人手不足は叫ばれているところですが、学校ももちろん例外ではなく。

 

これって早急にどうにかしないといけない案件。

 

というわけで私なりのアイディアを。

 

〇そもそも始業式と入学式の日程をずらす。

〇非常勤職員を配置。人手が欲しい時に出勤。複数校をまたいで勤務可。

 

1つ目ははっきり言って簡単です。市教委の一言で動ける。なんでやらないんだろう??

 

2つ目はかなり画期的だと思うんです。休みたいときに休める環境をつくれる。もちろん誰でもいいというわけでもないので、採用には頭を悩ませるところですが。自分みたいな人間の雇用の場にもなるわけだし。

 

正採用を増やせない懐事情なのは重々承知。でも「教育にお金かけんかい!」と、いうのは私の本音。非常勤でもいいから、人を増やせまいか。そう考えたらこういうアイディアが出てきました。

 

どうだろう。市教委にぶつけてみようかなぁ。

 

 

今回の記事も最後まで読んでいただきありがとうございます!みなさんの「いいね!」やシェアが力になっております!書く意欲が湧きます!フリーティーチャー拡散にも繋がっていることが嬉しいです。いつか!私を必要としている誰かに届くでしょう!その他教育関連のお仕事依頼もいただけると嬉しいです。講師講演、セミナー等々…。よろしくお願いします。

 

多謝!!