FTコシヤマンの興育研究所

興味の興で興育!教えるんじゃない!子どもの興味が子どもを育てるんだ~!!

家での勉強の仕方、させ方が分からない。そんな方へ解決アイディア。

休校が続きますね。なんだか北海道では分散登校のうわさもありますが、真実はいかに?!個人的にはあまりおススメはしませんね。自分の子どもが感染したら…怖い。

 

さて、子どもたちのおうちでの勉強は進んでいるでしょうか。

 

①「関わってあげたいんだけど私たちが分からない!!」

 

②「どう教えてあげたらいいか分からない!」

 

という保護者の方は多いんじゃないでしょうか。

 

今回の記事はそんな②パターンの困りに対してコシヤマンがお答えします。全てのお悩みが解消できるわけではありませんが、少しでもすっきりしていただけると幸いです。

 

①の解決法!!

1.いっそのこと一緒に教科書に向かい合う

これはお子さんの勉強に対する姿勢にも好影響。「大人だって分からないんだ。」「大人も勉強するんだ。」そんな思いはきっと励みになることでしょう!!

 

「うちの子、勉強しなくて…。」という保護者の方!まずは自らやってみることも大事ですよ。

 

2.コシヤマンに聞いてみる

それでも分からなければ、分かりそうな人に聞きましょう。1と同様、学ぶ姿勢がお子さんにも伝わります。

 

小学生の問題であれば、コシヤマンはなんでもござれ。(中学生は忘れかけています。高校生は無理だ!!)

 

特におすすめなのは1です!大人も一緒に考える!!分からないなら分からないでいいんす。「難しいねこれ!!」と、深く思いこむことなく、笑い飛ばしちゃいましょう!そして2に切り替えればOKです!偉そうに「あんたそんなことも分からないの?」なんてくれぐれも言わないように!!

 

②の解決法

1.とにかくやってみる。これ一択。

保護者の方が、考え方や解法を理解しているならば、とにかくやってみることをお勧めします。特に低学年は、簡単な例を挙げれば応用できることが多いですよ!

 

やってみた結果、課題が見えることはとても多いです。例えば、そもそも問題文を理解できていない。四則計算がまだ身に付いていない。などなど。

 

課題が見えたら、またそこに向き合えばいいだけのこと!お子さんによって個人差が間違いなくあるので、「2年生はこれができていないと!」という風に括るのではなく、お子さんにあった学習内容や学習方法を考えてあげましょう。

 

 

保護者の方のお悩みに少しでもお応えできるかと思い動画を作りました。算数の内容は2年生の単元となっていますが、考え方はどの学年も共通かと思います。ぜひご覧ください!

 

www.youtube.com

 

本日もお付き合いいただきありがとうございます!!みなさんの「いいね!」やシェアにいつも元気をもらっています。記事や動画の拡散をぜひお願いします!!そして動画のリクエストもお待ちしています!!