FTコシヤマンの興育研究所

興味の興で興育!教えるんじゃない!子どもの興味が子どもを育てるんだ~!!

時間とお金。投資と見るか。浪費と見るか。

休校が解けそうな雰囲気を醸し出している今日この頃。

 

色々と見直す機会になりましたね。必要なこととそうじゃないことが明確になった。そんな時間でした。

 

さて私の子どもたちも当然お休み。学童へも保育園へも行かずに1か月。それでも成長を遂げることができているのが子どもたちのすごいところです。

 

今回は娘の話。

 

たまたま公園で会った同学年の友達が乗っていたブレイブボード。

 

 

ラングスジャパン(RANGS) リップスティックデラックスミニ ミントブルー
 

 

少し貸してもらって遊んだらしいのですが、そう簡単に乗れるはずもなく撃沈。しかしそれで火が付いた娘。

 

「欲しい!」と得意のクレクレ攻撃が始まりました。

 

さて、みなさんならどうします?金額による?とりあえず買う?

 

色々と考えることはあると思いますが、私は投資になるか浪費になるか考えます。

 

浪費という視点だと

〇他にも遊ぶものあるし…。

〇すぐ飽きるかも。

〇そもそも高い。(1万もする!)それは上記2つに見合った価値があるか?

 

投資という視点だと

〇こういう遊び道具はもってない

〇火が付いた時はチャンス!

〇バランス能力はどんなスポーツでも大切

〇物をねだる時はお金について教えるチャンス

 

うん。これ、投資。成長に繋がりそう。

 

当日すぐにお店を2軒回ってようやくゲットしました。この時間も、もはや投資。

 

特に今回大事だと思ったことはお金のことです。うちの子どもたちはじじばばに甘やかされております。すぐ買ってもらえると思ってます(怒)

 

大好きなガチャガチャは1回300円もするものも。でも喜ぶのは1日程度。すぐに飽きてほったらかし。遊びたいんじゃなくて単に欲しいんですよね。物欲の塊。(怒怒)

 

これまでのガチャガチャをトータルしたら今回のボード1つ買えるんじゃない?というのは大げさですが、長く使うのか。愛をもって大切にするか。という視点でみると、これまでのガチャガチャはマジ浪費。「二度とするな!」といつも思っています(怒怒怒)

 

というわけで、ボードとガチャガチャの金銭的価値と心情的価値について娘と話し合いました。これが今回最も勉強になったことかもしれません。

 

まぁ特に伝わっていなかったようで、翌日ラキューを買ってもらっていましたが(怒怒怒怒怒)あぁ…。先が思いやられる。

 

まぁラキューなら…と自分に言い聞かせて怒りを鎮めるコシヤマンでした。

 

そして肝心のボードですが、買ってからの数日、何度も何度も乗る練習をして、3日でまともにまっすぐ進めるようになりました。

 

そもそも簡単なのかどうかは分かりませんが、転んでも失敗しても触れ腐れず練習していた娘。成長したその姿を見られただけで、今回の買い物は大成功。ナイスな投資となりました。

 

なんかすごくハマっている娘。

 


f:id:mr-shuhu:20200516093700j:image

公園にて。